SJK過去の上演作品

ずっと待ってる
公演データ:H4.3月、旗揚げ公演@境町社会体育館
正式メンバー5人で発足。この時の団体名称は秘密!スタッフ面では協力者を募り、無料で公演。十代の少女と少年の悲しみ。 備考:キャスト4名


少年の情景〜喜びの孤独な衝動・夏・空色の日〜
公演データ:H5.9月、第2回公演@境町東公民館
3話の短編を集めたオムニバス公演。
喜びの〜のみ既製の脚本(ジョン・パトリック・シャンリー)。
公民館での公演は無料(有料は不可の為)。作業灯を利用した手作りスポットライトを使用。ちょっとだけメンバーが増えました。
少年の持つ、純粋と思い出。 備考:キャスト2名・2名・5名


アイスクリーム殺人事件
公演データ:H8.5月、第3回公演@境町東公民館
メンバーが大幅に減った危機を乗り越え(?)二人芝居を上演。キャスト二人で脚本から立ち上げた。二人で交互に書くという作業は楽しかったです。
完成度は低いが、とにかく次につなげようと上演した。もちろん無料。
争いごとの始まりは、あまりにもくだらなく、些細なこと。 備考:キャスト2名


天使の音楽
公演データ:H9.5月、第4回公演@境町東公民館
新メンバー加入第一弾。ここから現在のSJKにつながる。キャストは女性4人。初の新聞取材あり。
作品は天使シリ-ズ3部作と銘打ったが、いまだ完結せず。
いつだって不安。みんな不安。でも、歩いていこう。


道化師
公演データ:H9.9月、夏の特別公演@境町東公民館
春に加入したスタッフからキャストをやってみたいとの要望があり実現。
本公演とは違いを出そうと怪談を企画・断念。ちょっと不思議な話になりました。
夢、望む、未来。それとも、未来、望む、夢?未来の背中には、きっといつも悪夢が潜んでいる。あなたは救世主?それとも・・・。 備考:キャスト3名


道化師・改編版
公演データ:H9.12月、境演劇フェス公演@境町総合文化センター・大ホール
この年始まった境町演劇フェスティバルに参加。急な話だった為、夏の道化師に手を加えて上演。
キャストは一部変更あり。また他劇団との交流も始まる。これを機会に、団体名称を劇団SJKとする。


孵化する天使
公演データ:H10.4月、第5回公演@境町総合文化センター・小ホール
天使シリ-ズ2。思いのほか受けの良かった作品。脚本作成時、それまでとは違う 感情移入をして書いたとの説も。
劇団という名称に窮屈さを感じ、メンバ-の案でSJK(劇)に。
祈りは届きますか?そして愛は、あなたの胸にありますか。過去と現在が交差する、切なく、そして愛に満ちた物語。 備考:キャスト4名


*同じ作品を小学校のPTAの中の団体に招待され上演。その模様が知らないうちにローカル紙で紹介されたらしい。


宇宙会議
公演データ:H10.12月、第2回境演劇フェス公演@文化センター・小ホール
役者数が多い作品。客演も招いた。宮沢賢治の作品を題材にした為それに負けている。
主宰は実はいつかリベンジして、本当に表現したかった事をやり遂げたいと思っている。
少年は銀河鉄道に乗ったのか?少女は、死に憧れたのか。宇宙会議へ向う列車。不安なのは、未来が見えないから?ならば、帰ろう、二重螺旋の列車から、地球へ・・・。 備考:キャスト7名


フラワーズ
公演データ:H11.10月、劇団パニック・ジャック合同公演@蔵芝居
気付いたら合同となっていた。始めは男性キャストのみ客演だった筈だが?もともとは月光舎で上演された作品。
もろもろの理由でいつのまにか主宰もキャストで参加。蔵の雰囲気が良くて、いつかここで芝居を、と決意。
ミュージカル女優を目指すひかると、道端の花たちの奇跡の一夜。備考:キャスト9名 

メトロファルス
公演データ:H11.12月、第3回境演劇フェス公演@文化センター・小ホール
フラワ-ズと交換条件で、こちらからパニック・ジャックに持ちかけた2度目の合同公演。
その後主宰がスランプになる程、それまでと全く違う作品。(観てる側は変わらないかも)
キャストの人数の都合で、フルバージョンでは上演出来ず。これも再演したいと思っている。
逃げるうちに地下へ迷い込んだ詐欺師。そこには奇妙は人々の集団生活があった。「常識」から外れてしまった人達。幸せだけれど、そこにたった一つないものがある。それは・・・。 備考:キャスト8名


LOVE/ZERO
公演データ:H12.12月、初プロデュ−ス作品・第4回境演劇フェス公演@文化センター・小ホール
SJKプロデュ-スとして初めて上演した作品。内容も顔ぶれも何もかもSJKとは全く異なる。
脚本・演出とも外部。キャストはこの為に集められた。SJKとしてはほぼ事務的な作業。
ちゃっかり主宰は舞台にいました。
アニメちっくな宇宙もの。眼鏡っ娘ヒロインと不器用ヒーロー、そして宇宙海賊と復興を企む帝国が、銀河を駆け巡る?! 備考:キャスト11名

この後、正式名称を「創造結社SJK」と改める。


センチメンタル・アマレット・ポジティブ
公演データ:H14.1月、第2回プロデュース公演@境町総合文化センター・小ホール
前川麻子・作。第1回同様、この上演の為に集まったキャスト・スタッフ。短期間での稽古はいつもの事か。前日に雪が降ったりと運はついてない。
客足はともかく、出来はまずまずか。
イチ子、ニ子、サン子、特別なことなんて何もなかった。誰もが、きっと感じたことがあるはず。見ないフリをしていただけで。備考:キャスト4名


月の砂漠
公演データ:H16.6月、第8回本公演@境町総合文化センター・音楽室
ここから公演のカウントを一本化(合同、プロデュース除く)。
ラストシーンだけの為に書いたと言っても過言ではない。相変わらず集客力不足は否めない。ある意味SJK100%の二人芝居。常連のお客様が言うには、意外な展開だったとか。
誰もいない砂漠。誰もいないはずの砂漠。砂を掘り続ける女と、現れた女。奇妙な友情が芽生えようとしていた、その先に見えたもの。 備考:キャスト2名


OverZ〜オーバー・ゼット〜
公演データ:H17.12月、第9回本公演@第9回伊勢崎市境演劇フェスティバル参加公演・伊勢崎市境総合文化センター小ホール
脱力系・ヘタレSFファンタジー☆、2年半越しの作品。やっと日の目を見た。男性の方が多い稽古場というのは旗揚げ以来です。
脚本、キャラとも好評をいただき、早くも再演希望の声あり。
ヒキコモリとアホなロボと押しかけマネージャーと謎の訪問者。扉を開けるのは誰? 備考:キャスト4名


晴れの日の午後
公演データ:H18.2月、身内イベント特別公演@プラザ・アリア
身内の結婚披露宴余興公演。ちゃんとブライダルを意識した作品です。余興での芝居はSJK的にも会場的にも初。
とりあえず、おめでとう。


王国の鍵
公演データ:H18.12月、第10回本公演@第10回伊勢崎市境演劇フェスティバル参加公演・伊勢崎市境総合文化センター小ホール
失われた王国への旅。扉の鍵を開けた少女の見たものは・・・。
王道ファンタジーテイストで、あえて舞台化にチャレンジ。
作者ファンタジー好きです。ファンタジー好きのお客様の反応がよく、一安心です。
主宰の演出が好きとのアンケートを戴き、主宰有頂天。備考;キャスト8名


月色のランプ
公演データ:H19.10月、第11回本公演@伊勢崎市境総合文化センター大会議室
時のない場所。ミルクティが冷めるのを待つ男女。
月の晩に出会った少年と少女。
月色のランプが導くのは・・・?
会議室を小劇場に仕立てての公演。舞台を2分割にするなど実験的な要素を取り入れました。
月は死者の星。静かな夜の物語。備考;キャスト8名



六花
公演データ:H20年11月、第12回本公演@境総合文化センター大会議室
備考:キャスト6名



幸福のネジ
公演データ:H23年1月、第13回本公演@境総合文化センター大ホール
備考:キャスト3名





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ